インフォメーション

今年はイベントの数は削ろうと考えてます。

2014-06-27 03:57:44

発言が一人歩きした感想

先日ですけどtwitterで他人から見たら炎上的な事がありました。
僕宛のリプライ、と言うか「意見に対してのリプライ」だったので、
僕のアイデンティティやそういったものには一切関係ない、
その上で手厳しい意見を沢山見ました。
(勿論僕に向けた悪意があるものも一部ありましたが一部なのでそれはおいといて)

感じたことは1点目がやはりひとつのポストだけ外に行き過ぎて、
前後の文脈が消えてどうしょうもなくなってしまうトコ。
これはどうしょうもない。
twitterが議論にむかないと言われるところなので発言者として迂闊だった僕が悪い所で。

2点目は皆RTして意見を述べているけども、
その意見を本人に見られている、という認識が薄いのかな?という書き方をしてる人が、
非常に多い気がしたこと。
勿論RTされた後に追う、という行動もする人はするししない人はしないので人によりますが、
「案外みんなやっている」「案外みんなやっていない」という事なので、
僕もRTする際真面目なことについては文章考えてたりします。
RT元からリプライ飛んできたこともありますし。

3点目はコレはマスコミのスキャンダルにも通じる部分になるのかな、と思ったんですが、
文脈上一番突っ込まれ易いものだけがRTされ、曲解されて行った所。
「攻撃し易い文章」はやはり非常に拡散され易いのだな、と思ったのと、
こういったことをblogできちんと書いても恐らくここまでは拡散されなかっただろうな、
とそう思ったりしました。
「様々な人に知ってほしい」場合はもしかしたら穴がある文章の方がいいのかもしれません。

以上3点を思ったのでメモとして。
良い経験させて頂きました。有難うございました。