インフォメーション

今年はイベントの数は削ろうと考えてます。

2011-02-05 23:58:06

同居人とのお話

ラストサムライを観て以来、「conversation」という言葉が重い俺です。
映画や小説、ゲームからそういう言葉の重さ的な価値観の影響は受けていいと思う。
ゲームからばっかだと中二病だとか言われるのだろうかね・・・
言葉によっては中二病もストレートな意味合いを持つ、良い言葉だと思うのだけど。
大人になると、そういうストレートな物言いを恥ずかしく思いがちなんだろうかね?

今日は夜に1件予定。夕方までに別件という感じで。
昼ごろに作業をすませて秋葉原に行こうかというコトにしていたら、
珍しくオルダさんもついてくるとか。面白いなあと思いつつ浅草橋>秋葉原コース。

道中は色々なコトを。
僕らは2ヶ月に1度ぐらいがっつりと話し込んだりするのですが、
実は妙なところで付かず離れずの価値観が共有できているのか、案外「突っ込んだ事」を話す仲で。
今日はそんな事を延々と話しておりました。日暮里から秋葉原にかけて。

浅草橋から秋葉原に行く途中で段差さんが「今秋葉原で」と。
これはこれはと思いつつ合流、D-STAGEで速水君を冷やかし7UPを買いつつ、
そのまま秋葉原HUBでkarasu君を待ったり。

物の受け渡しをした後に「人間の価値観やら関係、成長環境やら過程」の話をしたり。
karasu君が黙って(黙らざるを得ない)ような感じになっていて申し訳な感じで。

同居人の環境としても良い話が出来たり。いやぁ、良い同居人もったよ俺は。
こういう風にきちんと「自分はこうですから」と失礼なく言える間柄は偉大だよ。

ちなみに段差さんは終始楽しそうでした。こういう話好きだねアンタは・・・

ヨドバシ行って解散して軽くご飯、自宅の予定に間に合って、ゲームして。
今から別作業に入る前にgamersnestの更新と。

やあ、有意義な一日だったことは間違いないね!
オルダさんに特に感謝だ。