インフォメーション

今年はイベントの数は削ろうと考えてます。

・メジャーレーベル
「日本レコード協会に属する法人団体」の事を示す
2016年で以下の団体が対象

日本コロムビア
JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
キングレコード
テイチクエンタテインメント
ユニバーサル ミュージック
日本クラウン
徳間ジャパンコミュニケーションズ
ソニー・ミュージックエンタテインメント
ポニーキャニオン
ワーナーミュージック・ジャパン
バップ
ビーイング
エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ
フォーライフ ミュージックエンタテイメント
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
ドリーミュージック・[3]
よしもとアール・アンド・シー
ランティス

・インディーズレーベル (インディーズ とは)
上記に属さない音楽活動を行っている法人団体
オタク文化に属さない音楽活動を行っている個人(?)
(そういう風に活動してる人を知らないけど多分いるんだろうなという感じ)

・同人 (同人 とは)
オタク文化に属する音楽活動を行っている法人団体(?)
個人

「インディーズと同人の違いってなんよ」という感じがあったので、
自分なりの結論を出すためにメモ。


6/29
幾つか誤解を招きそうだったので追記等して一部添削等。
wikiが正しいかどうかは知らんがなんだかんだいってしっくりくるね。

僕もついつい「解決させる」という方法をとりやすいので自戒もかねてるんですけども。

「解決しない」という解決方法もあったりするわけで、
その方法をとるのは、尤も、
「解決にむけたコストが余りに高い場合」
「ゴールが見えない場合」
「解決した先も見えない場合」
という場合がほとんどなわけで、まあ「無理だな」と思ったときに、
ずっとひっかかってたんですけど。

ひっかかってたのは「解決できなかった」という事についてなだけで、
「解決しない」という「解決をしていた」んだなぁという感じにふっと気づき。
「問題を解決する」ということに気が付いたら拘っていて、なんか忘れていたなあと。

まだ青い。

「与作さんイースやるとか意外っすね」
「言いたい気持ちはわかるんだけど俺イース全部やってんぞ」

という感じで今作PS Vitaの読み込み時間が我慢ならなかったという理由で、
PS4版待ってました、Ys8。
Vita版も悪くなかったんだけどせっかちな俺が悪かったんだ。すまない。
Ys7から7年ってすげーな。Ys9はYs8から8年になるのかなと考えたら次は2026年か・・・
おじいちゃんが加速するな・・・

置いといて。
ゲーム全体は僕としては楽しかった、というのが大きいですね。
2週目やれといわれたら時間あったらやるわ、程度。
難易度設定を途中で簡単にしたんですがそれでも32時間でした。
かかる人は60かかるってんでまあ結構なボリュームだと思います。

さて、感覚論でシステムの話。
僕はこの前にニーアオートマタやってるんですけど、
なんか「あっちがARPGのFFだったらこっちはARPGのDQ」みたいな感じでした。
なんかこう、触り心地というかなんというか。雰囲気というか。
システムがどうこうとかそういう感じじゃないんですが区分けするならそんな感じ。
どちらもアクション部分においては全然ストレスないんじゃないかと思います。

また、ストーリーの進行で村育てていくっていう所があるんですが、
これはもう少しなんとかなったんじゃ・・・?と思う処がありました。
育成的楽しみが少し薄い感じがしました。もう少しいろいろできると面白かったんだけどなあと。
(もしかしたらその辺りぶっとばしてもなんとかなる難易度調整だったのかもしれないけど)
もうちょい素材回りとか簡略化して色々できたんじゃないかなー・・・

ストーリーは完全に「あーーーーーーーーーーイースだなあーーーーーーーーーーーーー」って感じでした。
もう、なんかこう、安心感がある。
もうなんか「コナンがいるから殺人事件が起きる」ぐらいの鉄板ストーリーでした。
僕は好きです。アドルが漂着するから世界が滅びかけるとしても俺は好きです。
あと浜辺ガチ勢アドル君、今回も浜辺スタート、しかも最初は船の上からの浜コンボなので好感度が高いです。
これからも浜辺ガーディアンしてほしい。期待してます。浜を守れるのはお前しかいない。いやお前以外もいるわ。

曲の方もいつもっちゃいつも通りなんですけど、
この色はファルコムじゃないと出せないよなーという感じがするタイプでそちらも好印象。
いくつか刺さる曲があったのでサントラ買おうと思ってちょっと時間が経ってます。
RED LINEって前どっかできいた曲名だなっていうか映画のタイトルだよ。

久しぶりのYsは5日で一気にクリアする程度には楽しかったです。
ファンタジーだからご都合主義は許すタイプだ。それでいいんだ。

ブログタイトルでゲームタイトルわざわざひらがなにしてるのはやればわかる。わかってくれ。
ラクリモサだなーって感じだったんだよ。らくりもさだなー。

しかしまあなんか浜辺の話しかしてなくないかこれ。

和歌山のトコから大分話が抜けてました。

心斎橋のTANO*Cから和歌山へ。
ここから一人行動なんだけど、既に「うわー1日に特急3本乗ってるよすげー!リッチだ!」
とかよくわからないテンションになってる36歳。
どんだけそういう事やってこなかったか解りますね、という感じもしつつ。

特急サザンで勝手に目的地になった和歌山に。

なんとなく「そういや地方の音クラって行かねえな」と思ったところもあり、
TANO*C同日の音芸屋に行ってみようなんていうのがきっかけでした。

1時間弱で和歌山。
降りた感想ごめんけど「なんもねえ!!!!!!!!!!!!!!!!11」でした。
駅前、練馬区の商店街より人いなかったぞ・・・・・・と思いながら、
商店街の方にふらふらといきつつ写真とりつつ目的地に。

到着したら店の前の喫煙所で、
TAKUROさん達がこちらをすごい顔で見たのが印象的っすね。
会場に入ってからいきなりタグつけてツイートしたわけなんですが、
まさか映像にツイート乗るタイプだと思わなくて、ちょっと一部の方の反応が面白かったです。
ありがとうございました。

イベント自体はバラエティ富んでるなーという印象が最初だったんですが、
まあ一番最後のおジャムさんが全部持ってったが本音でした。なんだあれ卑怯だ

打ち上げまでお邪魔させていただきWISEさんが偉い色々感激してしゃべってくれたんだけど、
こんなおっさんやで残念だったなっていう話をし続ける感じだったのと、
隣のお姉さんが出来上がってこっちに絡んできていたのが印象的でした。

k_mukoさんの車でTAKUROさんちまで送ってもらってその日は終了。
マイナス方面の話をいろいろした気がするがまあしゃあないという感じで。

次の日は宿泊した皆さんで蕎麦食べに行って食いすぎた後、
お別れしてそのまま僕は京都に。
(ここで段々体調が悪くなってくる)

京都ではD.A.N.C.Eやってたんで、
前日のあることもあったのでまあ見とくかってことでスワロウテイルに。
体調悪くなりすぎたんでみとわさんに初挨拶した後はそのまますぐ出ちゃったのが申し訳なく。

そのまま京都駅にたまたまいたさちるにあいさつした後、
新幹線にて帰宅してダウンしてました。
旅行らしい旅行はしてないんだけど、いつもより行動がめっちゃめちゃで楽しかったりした次第です。

そんな大阪和歌山京都三都物語でした。

これを機にどっか行く回数は増やしたいなあと思ったので、
暇な土日はふらふらするという事を増やしていきたいですね。
(というわけで下準備を始めている今日この頃です)

2017-05-29 01:38:21

足がその方向に向いた話

twitterでは散々に書いているのだけど記録ぐらいは・・・という感じで此方に所感を。

そういうわけで二日間、関西方面に行ってました。
最初の目的はTANO*C TOUR 2017 OSAKAを覗きに行くのに、
Norikenらと一緒に行こう、といった所から。

その後、同じ日取り近辺に幾つかイベントが重なってるな、という事に気づいて、
じゃあ折角だしTANO*Cのスタッフでもないから色々動いてみようかな、というトコになったのが前々日。
そこからそういう旅行にするのは人生初めてだなあという事で色々仕度をしておりました。

土曜日朝6時頃起床、というか寝たのは午前5時30分頃でした。
前日にひーたん達と諸々話ししてたら盛り上がってしまいそんなことに。仕方ないよね。

6時出発から、成田空港へ。
初めてスカイライナー使いましたがありゃ確かに快適だなあと。
途中で買ったカメラの性能を確かめたり。960FPSのスローすごいなと。
今度これで音ゲーの画面撮ろう。
成田でご飯(朝からリンガーハット)をキめて乗船。

成田から関西国際空港へ。Norikenと飛行機でずっと喋ってた気がする。
乗ってしまうとあっという間、というより人と話しているとあっという間だなあという感じがしました。

関西国際空港からはラピートでなんばへ。
1日に特急2つも使うし高い席のってしまったなあという謎の罪悪感にいつもならさいなまれるんですが、
今回はそういう旅行だと割り切って乗ってました。良い体験をした。
スーパーシートで席が全員縦1列なのホントに面白かった。

TANO*Cについたら列整理している乃中さんに「遅いよ~~~」と言われる。
ゴメンな。今回はスタッフじゃなかったんだよと思いつつ、
Alinut君が大変そうだったのでつい手を出したり。すいません。サガです。

一通り入場終わって、1番手NorikenのDJを見つつ、会場の皆にご挨拶したり、
撮影しまくってた赤さんと話をしたりして、会場を後に。
ここから初めての気まぐれ行動の一人旅がはじまったり。和歌山へ。

続きは明日また起きたら書きます。
—-
で、次の日になったんだけど色々あって書くのに暫くかかりますすいません。

1度「発売日に買っていて」「なんか疑問点を感じて返品をした」というゲームを、
セールで買い直す、という不思議な経路を辿ったゲームです。
ここではある程度のネタバレ上等で書くのでご容赦下さいませ。

武力持っちゃった系火星が地球とドッタンバッタン大騒ぎする話で、
案の定火星優勢でおっぱじまった戦争を巻き返して行きつつ、
お前・・・戦争って・・・リーダーって・・・大変だね・・・っていう感じのタイプの話でした。
出て来るキャラクター同士の会話のテンポがまあ速すぎるぐらいに速い、っていう印象もありました。

ストーリーの大幅なネタバレになっちゃう所は流石に避けますが、
子供向けじゃないTitanfall2感がありました。
というのも、熱血成分が殆ど無いからというのがあるんですが、
戦争って辛いんやでみたいなシーンが無情に進んでいく描写がかなりあったからです。
特に最後の方な。というか最後一気に行き過ぎやろあれ。

此処最近ゲーム業界結構悲しいストーリー増えてるなーという感じはしてたんですが、
CODシリーズで名誉とか栄光とかそういうのがなんかHalo Reachのノリで書かれてるのは珍しいタイプなんじゃないか、
と思いました。
それと、「まともに人間みたく話すアンドロイドには情が移る」というのも解った。イーサンいいぞ。イーサン。
あれ多分「アンドロイドのくせに」っていうバイアス働いてると思う。
人間キャラであれやったらそんなにグっとこない。

で、まあそんな感じでキャンペーンの方は楽しめたんですが、
CODにしちゃあやっぱり前回同様なんですが、
ゲームシステム側に不満が幾つか。

1・なんかエイムが合わない感じがする
合わない。
なんかこれシステムと俺の相性が悪いんじゃないかなー疑惑があるので、
風水でも考えるほうがいいんじゃないかぐらいの事は思いつつ、
その調整もしなかったんでずっとやりづらかったというか、
なんかこれGHOST辺りからずっとそうなんだけど俺が加齢と共にヘタになったのかとか思うレベル。
BFはもう少しスっと動くんだけど、なんだろう。

2・機械系無機物+機械系無機物で覆われてる装備=見辛い
コレも前作ぐらいからな気がする。
すっかり「サーマルあるほうが色々楽だ」に落ち着いてしまったキャンペーン。
色ついてるの撃てばいいから楽よね、とは思いつつも、
ここまで通常で見にくいもんだったっけ・・・?という疑問点がずっとつきまとったり。
ライトマシンガンにサーマルつけるゲームは此処最近のCODだけだと思う。

3・日本語フォント
頑張って(多分どうにもならないのだろうけど・・・)

以上、上2点については「俺が上手くなれば問題ないじゃないか」という問題なんですが、
どうしても爽快感にかける部分だったので棚に上げて書く。
で、それが結構ストレスだったので記録という感じで。
WWIIはそもそも装備が近代じゃないので見やすいかなー、と思いつつ、
1が問題になってくるのかしら、と思ってます。調整しろって話なんだけど。

3は、多分、なんか、うん、仕方ないのかなと。

総じては楽しめた気がします。うん。最後は軽く呆然とした。
スタッフロールの演出は退屈であるはずだけど大事なスタッフロールに置くには良かったんじゃないか、
そんな気がします。

ちなみに、COD:IW Remasterは持ってないです。
気が向いたら、かなあとは思いつつ再体験なんだよね。

2017-05-19 01:55:35

まあ弱音を吐くと

相手されない事に気づき出して大分疲れてます。
繰り返すが俺と遊んでくれる人は矢張りいないんだなと思う。

誰でも良いわけでもないからなあ。

感情的な部分が失せるから(厨二病みたいな意味じゃなくて)
あんまりよくないなー、というか良い方にも悪い方にも振れ幅へるよね、という。

2017-04-20 03:20:21

近況

相変わらず良い事、みたいなのは無いですが、
前よりはゲームして暮らせてる感じがします。

ニーア・オートマタクリアしました。
感想は、ネタバレが許される雰囲気になったらしようと思います。

それでも人は生きなきゃいかん。

2017-03-30 12:14:46

勘違いするんじゃない

同人屋は色んな物を省いてるからギリギリ成り立ってるんだ。

今更その省いてきた物を取り返せるなんて並大抵の覚悟で言うんじゃない。

2017-02-14 04:10:29

1/14 – 2/13

累計239名。
会った人の数です。

「もう、どこにも行けねえな」が一つの感想です。
尤も、「ここから動かなくていい」は贅沢なんだな、とは思います。

求めた、というよりは決めた、という感じだけど。

運も良く、1週間で100人以上の方にお会いすることが出来た。
久しぶりのこの放り込まれる感じ。

良いじゃないか、と思う。
ボケっとしてるよりなんかしてるほうが、よりらしいのだろうと自分でも思うのならば、
それに従うべし。

「感情がいい方向に向かっているから」「感情がそういう方向ではないから」と、まあ色々あるけども、
取り敢えずそこは起伏が無いように心がけてやろう。
去年は、そんなことに振り回されたのだから。

しかしどっかで1度記録しねえと死ぬなこれ・・・

こちらにしか書かないような表現なんでこっちに。

今年は、身内へ言いにくい事を言っていく年にしていこうと思います。
そろそろ、これをやっておかないと、多分後で後悔するだろうな、と思って。

もう、良い人だけやるのはいいっしょ。
正しく人を精神的にブン殴っていこうと思います。
例えそれで嫌われる事になろうが。

居なくなってありがたさが解るなー、と思いつつ。
悲観的な意味ではなく。

今は、一人で居ることを楽しもうと思います。
まだ、そういうことができるだけ有り難い。

2016-11-05 22:48:23

1年総評

大勢としては素晴らしい一年だった。
自身としては最悪の一年だった。

次はどうなるだろうか。
どこに行くだろうか。

って言うことがちょっと多くなりすぎている8月9月だったので、
もちろん自身がうまくやっているかどうかというのも振り返りつつ、
そこをどう伝えていくかが課題かなと思いました。

かなり時間が空きました。さて、中身の話です。

「53曲連続でやったるわ」という事で、まあ、以下のような事にまずぶち当たります。

・youtubeに上げることについて、動画の作り方やその方法
・53曲やるにあたって53週に渡り締切があることへの心構え

当たり前ですね。
まず、楽曲については精鋭が勢揃いしている状態でしたので、
芯の部分はまだ考えやすい、という状態でしたので、
それを見せるガワの部分、これが純粋に「不安」でした。

というわけでまず見せる専門家のtatsdesignに話をしに。
そして、バックの動画としてはコレは甘えだとは思ってるんですがフットワークとして一番動きが速そう、
と判断してseventhgraphics朝倉さんに。(朝倉さん本当にご迷惑をおかけしてすいませんでした)
「こういうことしたいんだけど、こういう相談はまずロゴを作った君に行くのが道理だろうと思って」

Diverseは基本道理が通った人にお願いに行く、という手順を踏んでいるため、
ロゴを作ってしまった彼に大抵の重い話が飛びます。かわいそうに

僕がまず行ったのは、RADIALのロゴがほしい。
そして、RADIAL自体の動画やデザインルールがほしい、と言いました。

実際のブリーフィングの前にtatsにその話は伝えていて、
ある程度考えてくれていたんですが、
彼はその前にDiverse System自体のロゴを作り直そうとしている状態で、
それはその最初の打ち合わせで慌てて止めました。
「今のロゴはお前が100年使えるように作るって言ったじゃねーか!変えるならそれなりの理由くれ!!」
っていった記憶はあります。彼はその場でその草案を消したのも覚えてます。すまん。

その場で、RADIALのシンボルロゴの草案を作ってくれて、それでOKを出して、
seventhgraphicsさん宛の動画の動きやテンプレート案を共有してもらって。
この時自身の経験不足で朝倉さんにはふんわりしたオーダーしかできず、
ご迷惑をおかけしたなあ、とこの場で書くのもなんですが・・・
(期待以上の動画を作っていただいて本当に恐縮でした)

取り敢えず、「一番最初の段階」はクリアできたような、まずはそんな感じでした。
この間に、最初は削除というのと、イラストはKEIさんで最初は、という事が決定していきました。

先頭はできました。先頭は。
「初めてしまえばどうにかなる」

甘いんだよなあこの野郎。

さて、タイトルの話とか。

ここ1年ですが、チュウニズム稼働前ぐらいから、
近所で働いてるTaiyo Yamamoto、そして同居人Shinichiro Miyazakiと共に、
良く近所のジョナサンで2時間ぐらい深夜喋ってたんですね。適当に。
学生ノリな感じですが、色々相談するにはありがたい時間で・・・

Binary Blueや、figなんかはTaiyo君の発案だったりします。
発案を受けて「あ、じゃあそれ楽しそうだからやろうぜ」みたいなノリになって、
その結果動かす企画も実は少なくないです。

さて、タイトル。
やっぱりまあ躓く訳です。
勿論「周年やりたいね」という話から企画が決まって、
他の人がピンとくるかどうかという意味を込めてまあ、彼らに企画の話をするわけです。
彼らは、自分たちの感性に正直なんで、ダメなのはサクっと言ってくれるんですよね。
で、企画自体はいいんじゃないかなみたいな話になってくれて。

問題はタイトル。
Diverseでは、タイトルが先行します。
僕が消費者なせいもあって、「目」から入って解りやすいのをっていう考えた方してます。
今回、「余りに雑多というか膨大過ぎてどういうタイトル決めたらいいかなあ」って感じだったんです。
それまでの総括という意味では「OURPATH」は良いタイトル頂いたよな、って思いつつ・・・

そんな時にTaiyo君がぽっと「RADIAL、とかどうですかね。放射状の、とかそういう感じの」
彼は、Diverseのロゴ的な話をしてくれたわけで。
1年間を1周とすると、確かに放射状だなあと思うわけで。

Diverseのロゴとシンボルは、Tomoyuki Arimaが作ってくれたものです。
あれは「中心に僕がいる」というイメージで作ってくれた、シンボルです。
確かにあれも放射状だったよな、というイメージがあって・・・

だとしたら、放射状というのは合点がいきます。
この段階で「ピンと来た」んですね。

じゃあ、それでいこうよ。と。決めるときは、サっと決めます。

タイトルと、やることが決まりました。
後は、中身でした。

いや、この話はしておかないといけない、と思って。

RADIAL。
Diverse Systemが15周年の記念に、作ったものです。

僕が意図してか、そうでないかは今の僕にも解らず、
色んな人と色んな交流をしてきた結果、
今、有り難いことに支えていただいているのが、このDiverse Systemです。
此処については他人事なんでこう申し上げますが、
「まあ凄まじい人達が集まってくれている」と思っております。
改めて、この場で皆様に御礼申し上げます。

さて。RADIAL。
どういう理由で、どういう想いで作られたかお話しようと思います。

RADIALは元々、「15周年、何かやりたいね」という話が最初にあって、
元々あった企画では無かったりします。

2015年の5月ぐらいまで、実は何も動いてなくて。
「やりたいけど、思いつかないな」という状況がありました。

Diverse Systemには前述の通り、沢山の方々が関わって頂いております。
お陰さまで色んなジャンルの色んな作品が世に、
幸せな形で送り出すことが出来てきました。
彼ら優しいクリエイターのお陰で、幸せにやってこれている、と思っております。

そんなDiverse、15周年で2枚組3枚組の作品をドカっと出しても、
「こなしたよね」感が強く出ちゃうよね、それじゃあ何かつまらない。と思って。
「そんなんだったら出さないほうが潔くていいよなあ」と思っている日々が続いておりました。

そんな中。
本郷三丁目でうどん食いながら、
youtuber,youtuberみたいな事が最近多いなあと思いつつ、
ズルズルとうどん食ってたわけなんですが、
フっと頭のなかに、「ん?1年って何週間だ?」と思うことがあって。
「1週間に1曲ずつだったらDiverseに関わった大事な人達を、
ジャンルやカテゴリー毎にまとめることできないかな!?!?!?」って思ったんですね。

海外においては結構youtubeにPV出して、それで楽しんでもらって、配信買ってもらうっていう文化が結構根付いているのかな、と思っているのですが、
同人ではそうはいかない、と考えてさてどう差別化するか、と悩んだ結果。

「1週間ごとに1曲ずつ配信、入れ替え制。後にジャンルやカテゴリー毎に分けて5枚で出す」、
という事でした。

勿論この段階で、管理的には間違いなく死ぬし、拘束される時間も一気に増えるし、
毎週締め切りあるけどお前大丈夫かみたいな算段はありましたが、
残念ながら「ゴールが見えてしまった」というのがありまして。
此処で意地張らないでどこで張るんだ、みたいな所もあって。

その日の内に急にドタバタと動き始めたのが、RADIALです。
この時、タイトル決まってませんでした。

「まー5枚っしょ5枚、いけるいける。」
「今の人達と、折角だし昔の人達にも片っ端から声かけてみよう。」
「久しぶりに話もしたいし」

この、最初の気軽っぷり。いや、正直初動はこうあるべきだと思うんですが。

今思うと「お前、見積もり甘すぎる」って殴りたい。

次回はタイトルの話を。

2016-07-12 17:25:54

消耗戦

な、感じで毎日過ごしてます。
ちょっと今週が一番やばい気がする・・・気が気じゃねえ・・・みたいな。
まぁ、それでもやらないといけない感じなんですが・・・

とりあえず色んな方々から「ヤバそうじゃないっすか」と言われているんですが、
考えることが多いだけで本人の体力的には大丈夫です。
精神的には正直あんまり大丈夫じゃないです。
そんな感じです。

毎年全力を振るってる感じがするんですが、
今年はいよいよもって余裕ねえなあと言った感じで、
いつものバッファーを使い果たしている感じで動いております。

精神力もつかなあ・・・・

うん、なんていうか。

それでいいんだよ、それでって感じで動いています。
一つ言える事は、それでも生きているから仕方がない、と言ったところか。
色んな物を沢山もらっているから、元気ではあるのだけど。

あるのだけど。

どこに向かってんだろうなあと思う昨今です。
生きる能力はあったらしいよ。案外。

進む先がほしい。

概ね元気であるといいなあという感じです。
死の宣告感があって果たしてどうなるか。これ。んー・・・・

「かけることが減ってきた」ともいう。
昔はどこの誰と遊んだとかさんざん書いていたけど、
実は遊ぶ相手の立場が変わって軽々しくプライベートが書けなくなったり、
自身も契約やら何やらでそういう事を匂わす事を記録できなくなったりと、
まあ、なんていうかつまんねえな!!!!!っていう訳ではないんですが、
気軽じゃあなくなったよな、とは思っております。

1年で盛り上がって、3年で問題が発生して、5年でやることがなくなる、とは、
なんとなくの人の流れかなとは思ってはいます。
勿論界隈を守る良き指導者が現れればそんなことは全くないのですが、
大抵の場合は流入してきた人たちによって都合の良い世界は壊されて、
結果最初に居た人はいなくなる、というのはよくある話で。

僕自身、そういうのとは無縁(という感じにやってきた)なので、
解りかねるっちゃー解りかねるんですが、まあ大変だなあと思うことがしばしば増えてきました。

人生、というにはあまりにまだ軽すぎる。

2016-05-25 02:14:33

悔しいと思えるなら

それは素晴らしいことだと思うよマジで。

良くないんだけどねーーーーーーーーーーーーーー
めっちゃ良くないんだけどねーーーーーーーーーーーーーーーーーー

といいながらそうしないと色々回らないのでまあそうなってます。
先月とか2回しか更新してないじゃないか・・・

ちなみにDDRAのプレイ回数はまだ2桁行っておりません。
ゲームをするときは穏やかな心持ちじゃないといけないんですよ。
果たして今後そんなときが来るのかわかりゃしませんが、
そうなったらそうなったでまあ上手くやろうと思います。

と、言うわけでここ最近は本当にここにかけないことばっかり色々やってました。
すっかり仕事になっちゃったわね、Diverse。

ホント色々、生きてるとわからないわね・・・

人を許せ。
その方が、まとまるから。

「ネットにかけねえなあ」って内容もちょこちょこ増えてきて、
結局最後はローカルなんだな、って思うようになってきました。

僕自身が変わらなくても、
人の立場や状況が変わってくるとそうなるんだなって。
締め切り追われる人たちは大変だ。
締め切りを作る側であることが多い俺としてはなんなんですか。

色々あって、色んな物の見直しをやってます。
変わることもある、というところがちょっと来たのかもしれないですが、
ブレずに頑張ろうとは思ってます。

良い事あんまねえからな、ブレても。

2016-03-28 06:43:33

近況

・The DIVISON
取り敢えずアホ程ドロップ運がないらしいのでまだDPSが100K行きません。助けて。
DZ46です。

・DDR
ちょっとずつ再開。ランニングと併用。
14と15について解り合うところから始めております。
4曲同じ曲1クレでやったら粘着だよねー!!! #四方八方からブン殴られそうな発言

・KCDJ
とぱなんとかさんとえつや君がでるらしいという東京の情報は書きましたが、
大阪はそういう意味では普通なのでお待ち下さい。

・Factorio
「途中で飽きる」というクセがバレた感じになっております。
なんとかしてえなあもう

・自己啓発
「しても無駄」と思いながらなんとか改善したいなあと思うことが幾つか。
アレだ。ちらほらあるんだよ。オレが覚えたいのは精神的なもんじゃなくて技術的なもんだっていう。
精神的な物にも技術ってあるじゃない。

いいから本を読め、この話はネットにはなかったからな。

・稼働率30%
でした。
多分それぐらいだ。

「いくらでも忙しくできるしいくらでもぐうたらできる」の証明が出来ましたので、
もうすこし稼働率上げましょうね。

「やる気がある」「やる気が無い」とかどうでもいいから動かせ。

2016-03-20 22:22:23

さてと

自分の足回りは固まった。後は周りの足固めだ。
少しずつやってこうな。

2016-03-04 12:19:03

心がけること

此方側に

・健康と運動
おっさんな内容だけども、正直これ周りでどんどん不安な人が増えているのを見て。
せめて健康であれ。それだけ残ってりゃなんとかなる。
あとまあ運動してりゃ鬱になりにくいしな。

・手を付けろ。手を付けろ。
twitterボーっと見てるのやめろ。ゲームでもいい。何かしろ。

・言葉遣いや文章に気をつけろ
この歳になってもこれか、というところはあるけども・・・

まだ、まだ無駄がある。
少なくとも1日に6時間は無駄にしてるぞ。

それでこんだけ有り難い事に回せてるんだから、詰めろって話で・・・

強くなりてえなあ。

2016-02-21 03:00:21

JAEPO感想

死ぬほど主観的な内容なのでこちらに書きます。

・KONAMI 2作品
ファジーじゃなさそうなSDVXとファジーなDeemo、という安直な判断を致しました。
鍵盤にしたところは非常に良いかなあと思います。
どちらもプレイはしてみたい。
あと鍵盤の下見てみたい。

・SEGA
安定していると思います。
少なくともCHUNITHMの売り方は上手いと思うんだ。

・TAITO
グルコス、「悪いゲームじゃないんだけども決め手にかける」という印象があります。
やれることの天井が低いのが原因なのかしら・・・

・CAPCOM
なんかアーケード最近活発になってきたなと。
黒の次は白系ってのもいいと思います。
Cytus、こちらも「iOSの体験をゲーセンに持ってきて果たして」という所がすごく気になる。

・JAEPO自体
ライブイベントになっちゃったなあという印象があります。
世の中の流れだとは。

・電子マネーとか
セガの一人勝ちになるんじゃないかしらこれ(ゲームセンターのサービスとしては一番強いし)
あ、アドアーズとラウ1はおいといて。

・プライズ
すみっコぐらしが あれば いい

2016-02-15 02:23:14

なあ

「お前が興味有ることを自ら理解してくれる人たちが多い優しい世界にいるだけだ」っていうのは、
自覚しておこうな。

2016-02-12 01:58:07

うんうん

しっかりと、ゆっくりと、丁寧にやろうぜ。

それでいいんだ。

ヘッドホン持って行ったから。

「音楽がどうこう」じゃなくて純粋にシステムがダメだったんだ。
「上からオブジェクトが来る」という体験なら他でも売ってるから、
アレをOKだした理由は純粋に解らない感じがしました。
同じルールでもここまで違うんだなあ・・・

Deemoに入れました。

頑張ったって、言ってもいいかなあと思ったけど、
頑張ったのは僕じゃなくて僕の周りの人たちが良いものを作ったからにすぎないんだ。

感謝を忘れるな。
そしてそういうところで自惚れるな。俺は何も出来ねえぞ。

いいか大事な事だけしか書かないぞ

1・ホームシェアリングっつーかデスクトップミラーリングだった
2・ボタン操作で「おっ」となってマウス操作で「んっ」ってなる
3・FPSはマウスを触るともんにょりした気持ちになる
4・但し2と3は大型液晶での検証なのでもしかしたら通常モニターなら話は違うかもしれない
5・steamコントローラーは人類に早すぎた気がする

結論:まだ待っとけ(通常ディスプレイの検証も含めて)

追記:
大事な事書き忘れてたけど映像は綺麗でした。
2560×1600を1920×1080にダウンして出力してたから詳しくはよくわからんけどな!!!

2016-01-04 00:42:27

今年の抱負

許さない勇気を持つ。

人に生かされて、今回御鉢が回ってきただけだ。
浮かれたら死ぬぞ。冷静に見ろ。俺の力では間違いなく無い。

誠実にやれ。
運がいいだけだ。

誠実にやれ。

「そういう時期はすでに終わった」のかな、となんとなく思った俺です。
相も変わらず、「良いほうにも悪いほうにも自己評価を聞かないと不安になる」という、
当たり前の減少はあるんですが、そもそももうそういう事気にしないで、
良い意味で淡々とこなしたほうがいいよなあ、とも思うようになってきました。

誰に評価されるべきかという取捨選択はしたほうがいいのかな、と。

いいか、お前は言語帯が違う場所で生きてるんだ。
自覚しような。

2015-12-04 05:18:58

記録

人の事言えた義理じゃねえけども、
正しく成長する奴は本当に少ない。

技術じゃない、知識じゃない。
道理の話。スジの話。

散々ミスらせて、解らせてくれた方々に感謝できるのは、
今が安定してるからなんだろうな、という前提があるんですが。
感謝します。

2015-11-27 03:55:58

さて

「まだこんなものを作ってるのか」

って言われるような事、やれてったらいいなあと思ってます。

変わらない努力を忘れてないよな?

最近、またイベントがいくつかあった感じであり、
色々思うところが増えた次第ではありますが、
それ以上に「そもそもいつもなんか起きてませんか」とか言われそうです。

ゲームの話。
・CODBO3

メメント森でした。ネタバレは控える。
今回多人数でギャーギャーやるのが死ぬほどカジュアルで楽しいです。
俺みたいな精神的ライトシューターにはこういうのでいいんです。コルディスダーイ

・アサクリングケート
タイトルやる気ねえ。
ちょっと始めました。時間がかかりそうなのでじっくりやります。
なんていうか今回はおしゃべりな感じがしますがヤローが尻軽っぽいのは相変わらずいいデザインしてるなと。

チャンバラクリードでは無さそうな感じはしますが、
ヘッドショットクリードになりそうでちょっと心配です。頭に当てれば敵は死ぬ。

・CHUNITHM
とぱちゃんを抜くの努力してたら急にいろいろ伸びて13.96です。
頭で悩んで14.0ぐらいまではいきたいので頑張ります。
左手が動かないおぢさんなんです。

・DDR
1か月やってない。危ない。
年明けにリハビリがしたい。

・IIDX
曲も今回は全然よいの多いし、
映像も良いと思うんだけど、
譜面がbroadbanded過ぎませんか、これ本当に楽しいと思って作りましたか、
という感じがしてゲーマーとしては悲しいです。
AnotherならともかくHYPERですらこの感想になるのは本当に切ない。

—-
コミケ進行がほらすぐそこに、って感じです。
やれることは今つぶさないと、一瞬で死ぬから気を付けろと思いながら、ちょっとだらけてる気がして。

よくない。

2015-11-05 04:29:11

34歳最後の日

きわめて
どうでも
いい

ですね。
もうそろそろ年齢に対するどうこうが消えてきました。ネタにはしますけど。
20代でもフケてる奴はフケてるし、40代でも若い奴は若い、
という事に気が付いたあたりがそういう年齢なんだろうな、と思っております。
目標は40でポゼESPがAAAでございます。

いつも言ってるんですが、拾っていただいた命なので、
生きるだけ生きて死ぬつもりです。やれるだけやっていこう。但し自分に都合よくな!!!
人間なんだから自分に都合よく生きるわ、とはここ最近思ったことです。
但し人に迷惑かけすぎんなよほんと。な。

とりあえず書こうと思って書いてない記事タイトルだけのっけておいて寝ます。
「わんこそばとDDR」
「アーティストの発言と音楽性の関係について」

お疲れさんです。

2015-10-29 00:43:45

選択して集中しろ

それができりゃー苦労しねえんだよバーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーカ!!!!!!!!!!!!!!!

っていう感じです。俺です。お元気ですか日本列島。

M3の通販も多少落ち着きまして今大体こういう感じです。
今週はバタバタする感じなのが否めませんが、前に明確に進んでる感じがしてこの感覚は全然嫌いじゃないです。
だんだんと、階段を昇れているんでしょうかと思いつつ、
地が足についてるこの感覚は忘れないようにしようと思う次第で。

浮足立って死んだ連中は思う存分見てきたから。

http://badass.diverse.jp/

頭が悪いことが、漸くまともにできるぐらいの行動力がついたみたいです。
各位、有難うございました。

かもしれない。
今まで本当にそのゲーム自体やる気なくなるかもしれないぐらいで、
あの手の声苦手だったりしたんですが、
ここ最近フッとそれが無くなったりというか許せるようになりました。
なんかドラムマニアでサンバキックとか裏拍のキックできるようになった時、
みたいな「いきなり」感はあります。
尚、後者はできません。

そんな感じで今これ名古屋で記事書いてるんですが、
東京ザナドゥはじめてます。漢字の変換があまりに面倒なんで正規表現しません。

なんというか、話の組み立てと展開がすごいADVというか、なんというか。
こういう形のARPGってのもまた時代なんかなあっていうか、
都市探索型RPGっていうからビジュアルと合わせて廃墟探索系なのかなと、
前情報も何も調べずにやったもんだから、
お前都市探索ってそこADVみたいなもんじゃねえかいい加減にしろ俺はARPGやりてぇんだよ
って気持ちになりました。
都市探索型RPGじゃなくて都市探索型ADV+ARPGだこれは。うん。
みんな前情報調べような。情報化社会。インターネット。これがマルチメディアって奴だな。

取り乱しました。
3話ぐらいまでやってテンポが合わなかったら売ろうかなあ、という感じです。

昨今では夜にましゃなやMaozonと少しのBorderlands2をやっております。
先日漸くMr.TorgueのDLCが終わりまして、
やっぱり「違法な決闘が法律違反なんてそんなことしるかよ!!!」
っていうダブルミーニングすごいいいなあと思いました。
こういう頭の悪い勢いは、今後どんどん無くなっていくから大事にしたいなって思いました。

今日は名古屋でナナザネです。
いつものではございますが、名古屋の方々に受け入れられるか不安ではありますが、
全うはしてこようと思います。

大体、その基準を戻すのに3カ月かかる。
そんな感じの今日この頃、漸く雑務は多いですが落ち着いてきました。

部屋掃除もだいぶ終わり、物の数は1/3になりましたかね、もうちょい減らします。
今までほんと残すだけ残しておいて使わないものだらけだったんだな、と思います。
もうちょい身軽になっていこう、な。うん。

雑務は本当に多いので時間の余裕はないトコで、
ここ最近体調を崩しました。よくねえ。
しかも結構長続きでしたね。S2TBTANO*C近辺なんてずtttttttttttttttttっと崩してた。
心持が原因なのかなあと。

覚悟を決めないとかもしれません。

ゲームしてえなあ、心穏やかに。

とういう気持ちだけここに表明しておこうと思います。

大事にしてるもんがあるんだ。

部屋の掃除を致しております。
いろいろな用事に挟まれつつでゆっくりペースではありますが、
着実に物を減らす方向で動いてます。

「捨てる余裕がないと、部屋掃除なんてできないよねー」というのはほんとそんな感じで。
そこまで余裕がなかったんだなー、と思っております。
いや、恵まれた環境にさせていただいております。

兎に角出てくるのはいろんなケーブル、ケーブル、ケーブル。
後みんなの昔の作品とか。

後者は捨てられないので勿論保管方法をいろいろ試行錯誤しているのですが、
前者はとりあえず一度リセットしようかな、と考えていたり。
また必要になったら手に入れたらいいだろうし、必要にならないようにしないとなあ、なんてことを思っていたり・・・

そういえば、今日kors kの家に用事で行ったんですが、
その際に手軽にDJをやっているのを見て。
「やっぱ触らないと下手になってるなあ」と言いながら手が届く範囲内に、
DJ用のコントローラーがあったのがいいなあ、なんて思いつつ。
後なんか当たり前かもしんないけども楽しそうに音楽聞いてるのが印象的でした。

「ゲームだって毎日触るから上手くなるんだろ?」とは昔俺それ他人に言ったよ、みたいなね。
シンプルにするために知識はいるよな、とか思ったり。難しく考えずにやろうな。

取り合えず部屋がある程度綺麗になったら買ってあるDJコントローラーを設置できるようにしてみようかな、と思いました。
覚えないと。そろそろDiverseのそこの責任を取らないと、ね。

今日はKCDJです。
普段通りに、笑ってやろうと思います。

危うく1カ月あくところでした。
twitterやってると本当にそっちばっかになるし、
言いたいこともそっちで全部概ね言ってしまうからね。
むしろ、此方で書くような事も最近は減ってきたんでしょうか、という。

それともそれだけ忙しい忙しい詐欺ではなく、本当に忙しくなってきたのかなと。
昔はそんな事まっぴらごめんだ、なんて思っていたんですが、
今では心配事があったらオチオチ休んでもられない、みたいな感じになってきてしまっていて、
人は本当に環境で変わるな、と思っています。
—-
1年が過ぎ、人間関係が変わる時期になってきました。
基本的には1~2年単位のローテーションで、話す人が変わっていく最近です。
尤も「疎遠になる」「仲が悪くなる」といった事は幸い起きなくて、
なんとなく喋らなくなったりとか、そういうタイプ、だと有難いことに思わせていただいてます。

それは昔の人だったり、新しい人だったり様々ですが、
今年はやたら「昔の人」との縁が復活してる気がします。そういうタイミングなんでしょうか。
こういう点については流されてきた人間です、そうならば、そうなんだろうという感じでやっていければなあ、
そう思っています。
—-
理不尽も最近一つありました。
尤もこれについては事実を確認することがいくつかあるので、
その内容次第では納得行って終了になるかなと思ってます。
こういう事だから、淡々とやらないとね。
俺はスジ通しがしたいだけです。それ以上でも、それ以下でも。

自分が昔通してなかったからこそ、そこだけは間違えちゃいけないんだ。
—-
今日は1日お休み頂いてました。本当に何もしてない。
いい休日だったなーって。ずっとゲームしてだらだらしてたとか、何時ぶりだろう。

明日からまたやってくから、今日は許してくれ。な。