インフォメーション

今年はイベントの数は削ろうと考えてます。

日付が過ぎましたので書きますが、年齢が32となりました。
この文章を読んで、お祝いを贈ろうと思った方、お気持ちだけで結構ですので、
有難うございます。

基本的に常日頃、他人から頂きすぎている人生ですので、
祝ってもらうのもおこがましい、と判断してる次第で誕生日の日は静かになっております。
「誕生日になりました!」って言ってる人は喜んで祝うのですが、
これが自分の事となると、「いやいや申し訳ない」と思ってしまうのです。
素直に自分のキャラの問題なので誕生日は存分に祝ったり祝われたりするのがいいと思います。

この思いが強くなったのはアルコール依存症の一件からでしょうか。
何故か生き残ってしまっているので、それだけでも有難い訳だったりします。
そんな中で年を重ねて、お祝いされるってのも貰い過ぎな気がしているんです。
ちょっと帳簿が合いません。
祝われるのが嫌いな訳ではなく、ただそんな感じに思っていたりします。
祝われないような人もいるのに、という中で素直に贅沢な考えだと理解した上でも言っております。

本来自分は記念日とか関係なく人に物上げたり出来るならやってきたい人間です。
勿論きっかけとかは必要なんですけど、ね。
何かしてあげたい時にしちゃうのが、俺にとっての他人の祝い方なのかなと思ったり。

今日は全然文章になってないと思いますが、
ちっと山越えてつかれたのか、風邪気味でして。
文章のチェックもせずに書き流しております。ご容赦。

なんにせよ、また有難く生き延びている年数が1年増えました。
ただ、誰にでもできる事を肩代わりできたら、と考えて生きて行こうとおもいます。
今年1年また何卒宜しくお願い致します。