インフォメーション

今年はイベントの数は削ろうと考えてます。

2013-03-16 02:23:56

バグ持ちのお話

「それはでも企業としていけないだろ」とかそういう話じゃなくて、
最近のゲームがバグ持ったままで出荷されるのは、
ゲームがそういう事が起きてもリカバリーできるようになって来た、
また、コスト削減やら予算やらで「そういうサービスクオリティが普通になってきたのかな」
と、今回のDDRに限らず色んなゲームを見て思うところがあります。

マンパワーやら予算やら時間やらの話が一番でかいとは思うのですが、
ゲームを作るというプロジェクトが昔よりも小規模かつ、昔より派手になってきたと思うので、
派手じゃない部分は大変なんだろうなと思う次第です。

まぁ、消費者からしたらんな開発事情とか全然関係ないんですけどね。
「時代が変わって文化が変わって、常識が変わって」という所なのかなぁと思います。
安くなってもサービスクオリティが変わっていない業界は凄いと思う。

昼頃起床。税務署に用事をすませに。
でもってそのままDDRやりにいったら銀茶葉君とネギマ君が。
合流してそのまま家にご招待して軽くだべって解散。

家に招待する際にレジャランに自転車置き忘れちゃって、
夕飯がてら回収しに行ってる最中にカドクラさんちのタカハシさんから招集。
何故かkarasu君まで来て色々喋る。女性は強いね(震え声)

帰って来て少し作業。そして眠気が来たので今。

明日は昼間は作業、夜は早めの時間からお肉食べてる気がします。