インフォメーション

今年はイベントの数は削ろうと考えてます。

2013-10-20 23:32:31

熊本KCDJでした。

「良い指導者が入れば、良い人たちが育つ」というのはさも当たり前かつ、とても難しい話で、
それを奇麗にやっているんだな、と改めてキチンと感じた熊本KCDJでした。
MODAさん、改めましておつかれさまでした。

今年2度目の熊本となりましたが、
まぁ、何時もの勝手がまったく効きませんでした。
すごいすごい。何も刺さらないし、何もかも刺さるみたいな。

基本的に「知らない音楽で盛り上げてDJなんぼ」みたいな理論とか、
知らない曲でも盛り上がらないの勿体ないとかそういう話はTLで見るし、
正直それごもっとも、とは思うのですが、KCDJはその方針から外れたイベントでもあるので、
まーーーーーー、全く読めないというのは訓練と熊本の理解不足だと思いました。
それでもこの前よりはきちんと盛り上がってくれてた気がするので良かった…
..ってお客さんの練度も相当あがってないか?と思いました。

熊本の方々は音楽に対して特にピュアだと思いました。
東京や大阪よりも露骨に反応を出すし、露骨に声も出す。
絶叫を聞くKCDJは、ここだけじゃないかと思っています。

場所が違う、環境が違う、文化が違う、成り立ちが違う。
何もかも違うので全然何もかも新鮮でした。
何時も通りと言っているKCDJで、何時もと違う楽しさを有り難う、と熊本の人たちにお礼が言いたいです。

70thが終わって一つだけ変えた事もありますが、
それは、また後日のお話で。

本日、関係者の皆様方、有り難う御座いました。
又、熊本、来させていただきます。