インフォメーション

今年はイベントの数は削ろうと考えてます。

コレは特定のクラスタ向けなんだが、敢えて殴り書いた。
俺も今読み返して非常に乱文で済まないと思ったが、感情で書いたので覚悟して公開する。
堂々と言うけどもこれはDDRの世界に長くいる人間たち向けだよ。
「誰が」ではない。「誰もが気にしてる」から、「誰でも」向けだよ。
「この文章自分宛てかも知れない?」なんて当たり前だよ!
基本的に全員イイ奴なんだから考えすぎるに決まってんだろ!!

あのね。

もう12年。
12年経ってるんですよ、「僕ら」と称せるであろう人間たちと出会った最初の人から。
12年です。一回りですよ。俺は18歳でした。

1000人は簡単に越える人間たちに会ってきましたよ。
一期一会が3割ぐらいで、7割はある程度話をしてきたつもりだったりします。

僕自身がどう変わったかなんてこたぁ一切解りませんが、
それでも色々な人達から教わったことが1つあるんです。

「身内の笑顔だけ守るために、黙ってやることやるだけだったりするんです。」

言葉数なんて多くなくていい、ただ、すべきことやってから、終わってから、結果が出てから、
これはこうだったんだよ、って話をするだけで。
それでそれは間違ってると納得が行く話をしてくれる人には、
ああそれはそうだねゴメンナサイ、と話をするだけだったんです。
で、次につなげりゃいいんです。
人間関係、イベント、制作物、なんだってコレで。

他人のために出来ることを模索して、それが声を一つかけるだけでもいい、
ただ、自分と相手の関係に置いて出過ぎないように、引っ込み過ぎないように。
おせっかいとお手伝いのチキンレースをきちんと見極めて気をつけて。
只々、そればっかりやってきた次第で。

止めるなんて言わずに、次に繋いでって、その人達と遊べばそれで良かったんです。

今僕がたった12年の間だけど、断言出来るレベルで言えるのはこういうことだけで。
逆にこれだけの事を漸くここ1,2年で出来るようになったから、
12年の間の10年に散々の痛い事をして勉強した結果、
今皆、僕と笑顔で遊んでくれているんだな、有難いと思ってます。

#追記:すげーこっちの文章本気で何が言いたいか解らん。

何で言葉を選ばないのか。
何で簡単に人を傷つける言葉を使うのか。
何でネットに、誰でも見れるであろう場所に、他人の悪口が書けるのか。
やっぱわかんねえ、わかんねえよ。

俺もやったことあるから言うけど、良くねえよ。本当に。気にしてれば止められる。
何がダメってマイナスにしか色々な物が作用しねぇんだよコレ。

こう言っちゃワリィかも知れないけどさ、
この世界に12年も居る連中はネットがどういうもんか解ってんだろうに、
まだ怖さ知らねえのかって素で思うよ。
言葉のクレイモア地雷仕掛けて歩きまわってんのと同じだよ?
たまに外して歩いてる人もいるけどあれ結構大変なんだぜ?

そんだけ経験積んでるなら、ネットに書くときにちょっとでいいから考えてくれ。
その言語で誰かが傷つくかも知れないんだ。
もし傷つける覚悟があってやってんなら止めやしないけどさ。
本人が出てきたときに「そんなつもり無かったんです」って恥ずかしいよ。俺もやったことあるよ。

何よりも自分がそう書かれたらどう思うか考えてくれよ。
自分が麻痺してる人は事例で考えてくれ。そんな事例は腐るほど見てきてるだろう?

なあ。
もうちょっとスマートにやろう。
こんなこと、何回、何十回、それこそ何百も繰り返してるだろ。もう沢山だ。