インフォメーション

今年はイベントの数は削ろうと考えてます。

充実してるのか、プライオリティが下がったのか。
どちらもなのか。果たしてね。

東京KCDJでした。
今回は色々ととっちからってる感じでしたが如何でしょうか。

正直、始める前までは「まとまりみたいなの見えないけど大丈夫かな?」でした。
尤も、あの場所については「ちゃんとやる」という事だけ全うできていれば、
価値観がきちんとしている方々に恵まれているのでどうにでもなるだろ、とも。

実際蓋をあければ僕の心配は杞憂に終わっており、
良いお客さん、良いスタッフに恵まれてるんだな、やっぱりと思いました。

ハットリさんとぱらさんはなんだろうねこの阿吽の呼吸といった感じで、
(しかもハットリさんがある意味迷惑被ってるところまで)
Maozonはなんか「たのしかった~!」と終わった後めっちゃ笑顔だったのが印象的でした。
こんな変なイベントに顔出してくれて、本当に有難うね。

あの場所は、「適宜、当たってる使い方ができていれば」いいと思います。
人によってクラブイベントとか、なんだのとかっていう定義が色々あるかとも思いますが、
僕らゲーマーですからゲームを提供しているのだろうな、と思っています。

来週もまたあります。宜しくお願い致します。

最後に投げられたsakさんとAMAZE君、投げたひびちゃんたちも。
おつかれさん。