インフォメーション

今年はイベントの数は削ろうと考えてます。

僕もついつい「解決させる」という方法をとりやすいので自戒もかねてるんですけども。

「解決しない」という解決方法もあったりするわけで、
その方法をとるのは、尤も、
「解決にむけたコストが余りに高い場合」
「ゴールが見えない場合」
「解決した先も見えない場合」
という場合がほとんどなわけで、まあ「無理だな」と思ったときに、
ずっとひっかかってたんですけど。

ひっかかってたのは「解決できなかった」という事についてなだけで、
「解決しない」という「解決をしていた」んだなぁという感じにふっと気づき。
「問題を解決する」ということに気が付いたら拘っていて、なんか忘れていたなあと。

まだ青い。