インフォメーション

今年はイベントの数は削ろうと考えてます。

決して近所で何故か売っていた三国無双6が楽しかったから、ワケではない。
っていうか話長いッスね・・・今回・・・
あ、出来はいいと思う、っていうか人の表情とかホントすげえと思ったんだけど。
KOEIやるじゃないか(コーエイテクモとは言わない)と思ったけど、
このシリーズも5でコケたイメージがあるから背水の陣なんだろうなあとも思った次第で

で、昨日は@goood_cooolのフルさんと、
Ryu☆ちゃんと秋葉原のHUBに居ました。4時間ぐらい。いや近場の店がダメだったんでなっていうか
知り合いにエンカウントはしませんでした。まぁ流石に。

話しの内容としては終始「どの業界も大変」という話しをしていた気がします。
同人がらみでCD扱ってる身なので、音楽シーン的な話しが主でした。
現実的な話しがガスガス飛び交い、社会勉強に凄くなりました。
特にフルさんなんて人生の大先輩に当たるしね、というか、
年齢に関しては自分の知り合いの最高峰に当たるわけで。

「年齢=経験」とは全く思ってませんが、尊敬すべき経験をフルさんは持ってると思ったわけで。
有難い話しを聞かせていただきました。僕はまだ知らないことが多いね。

Ryu☆ちゃんはいっつも元気だなぁと思ったりもした。あの勢いは見習いたい。
本人は「ちゃん」なんて付けるのが失礼な程頑張っている人なんだけども。
ときたま見せてた目力の強さは、ああなんかこういうトコにはっきりした意思が見えるなあとか思ったりも。
や、なんだ。「大人は大変だ」っていう一幕。大変じゃ無い人の方が珍しいんだけど。

大変楽しい時間を御両名とも有難う御座いました。また宜しく御願いします。

「年齢を実感するのは周りの環境において年下が増えてきて、敬語を使われるのが増えてきた時」と、
誰かが言っていた気がしますが最近ソレを実感する次第で。

ですが、自分は年功序列の世界には一切と居なかったので、そういうのは全く思ってなく。
年齢半分の年下だろうが尊敬すべき人間は尊敬すべきだし、
たとえ年輩でも尊敬できない人間には気に食わない、と言うようにしてます。

自分が尊敬をする人間は、人間を評価して、自分の基準で決めて行きたいもんスね。
「俺はこういう人間で、アンタはどうだ」ってソレだけでいいと思うんですよ。